当社は、ホタル幼虫・成虫を全て養殖していますので、自然破壊を行うことはありません。
お客様には、常にフレッシュなホタルのご提供ができます。

数々の試練を乗り越え、ホタルの飼育に対する情熱を忘れず、経験を重ね、ようやくホタルの飼育研究と販売の事業化に成功しました。
一匹一匹、愛情を持って育てたホタル達です。どうぞ、その美しい光をお楽しみください。


お知らせ
●2015年度のホタル販売を開始致しました。
今年度もよろしくお願いします。

※生き物につき、ご注文いただく数量を確保できない場合がございます。
その場合はご連絡させていただきますのでご了承ください。

●ゲンジボタルの孵化幼虫、成虫の販売開始!
(6/4・11・17発送分のご注文は完売致しました。)

最新の販売情報
  ●ヘイケボタル幼虫:@280円で販売中(40匹未満の場合は@+85円)
  ●ゲンジボタル成虫:@315円で販売中(40匹未満の場合は@+85円)
  ●ゲンジボタル成虫セット:販売中。
  ●ゲンジボタル幼虫販売終了。
  ●ヘイケボタル成虫:2016年6月販売開始予定。
  ●ヘイケボタル成虫セット:2016年6月販売開始予定。
  ●ゲンジボタル孵化幼虫:販売中。
  ●ヘイケボタル孵化幼虫:2016年秋販売予定。

  ・ 送料別・消費税別 
  ・ 販売単位:20匹以上 
  ・ ご予約・ご注文:FAX・Eメールでお願いします。
  ・ 弊社のホタル幼虫は3割程度メスが含まれます。
(※成虫は50匹以上ご購入で1割程度です。)


  ●カワニナ   (一年中販売)    2,300円/500g 
                      4,300円/1Kg 
  ●ヒメタニシ  (4月~10月販売) 2,000円/500g 
                       3,800円/1Kg 
          (11月~3月販売) 2,500円/500g 
                       5,000円/1Kg


○ カワニナ・ヒメタニシ・上陸用培養土は、一年中販売しています。

○ 蛍の幼虫100匹以上お買上の方、上陸地のPH、その他の検査を無料で行います。
上陸地の土を50gほど送ってください。羽化率が悪いようでしたら一度検査することをおススメ致します。

お客様へのお願い
・ご注文時のお願い:ご希望納期は、1週間程度余裕をもってご指定ください。
・日曜日の電話はご遠慮下さい。 出荷作業は行っています。

・ホタル成虫・幼虫の到着便のご指定は、午前中をご指定ください。
  (輸送時間を少しでも短縮し、ホタルが元気な状態で、お届けするためです)
・ご注文・ご質問は、FAXまたはEメールでお願いします。

●送料について
 ホタルなど元気な状態でお届けできるように、各飼育場から直接発送してい
 ます。個々に送料がかかる場合がありますので、ご了解願います。
●支払方法
・代金10万円未満は、全て代金引換になります。
・例外として官公庁は、銀行振込ができます。
請求後10日以内に支払いをお願い致します。
振込手数料は、引かないで下さい。

  ●ホタルビオトープの造成
  ・・・・ご相談ください・・・・


ホタルの豆知識

上陸について

ゲンジボタルは4月~5月(桜の花が散る頃)、ヘイケボタルは5月~7月に終令となった幼虫は、雨の日(低気圧)の夜に尾足あたりを発光させながら上陸し、草の根本などにもぐりサナギになります。
上陸の様子はとても美しいものです。
4月は寒いので期間が長く約52日ぐらいで、7月は暖かいので期間が短く22日ぐらいで成虫になります。(サナギも光ります。)
潜る深さはゲンジの幼虫で10cmぐらい、ヘイケの幼虫は1cm~5cmぐらいの深さです。
ゲンジは良い所がないと100m以上歩くことがあります。


上陸地について

ホタルのサナギになる土床は弱アルカリ(PH7.0~8.0ぐらい)です。
落葉の多い所では酸性になりやすいです。
酸性が強い時は消石灰を少量混ぜてPHを合せてください。(土は軽くなるように仕上げてください。)
尚、消毒とPH調整済みの土を当社にて1kg1,000円で販売しております。
購入はこちらから


ホタルの産卵について

涼しいころはお腹の卵は全て産みますが、暑くなると全て産まずに死んでしまいます。
1匹でゲンジボタルは卵を約1000個、ヘイケボタルは約100個産みます。
草の根元、又は水辺の苔などに産卵します。
常に湿気が必要です。
又、水没した場合でも孵化が遅れるぐらいで問題はありません。
約22日位で孵化が始まり水の中に入っていきます。
卵も時に光ります。
幼虫飼育はこの時期がもっとも手が掛かり大変です。
1令幼虫は空気を抱いて水面に浮いて散らばるものもいます。



お客様の声

埼玉県三郷市の高應寺様

ゲンジボタル幼虫を初めて放流しました。沢山飛んでいます。
最盛期には、100人以上のお客様が見に来て盛況でした。


埼玉県秩父郡長瀞町の林 栄一様

㈱リバーファッションのおかげで、昔のホタルの飛び交う所になりました。


埼玉県入間郡三次町の古寺貞之様

元気なゲンジボタル幼虫をもらったお陰で、例年に無く1日、1000人のお客さんが見え、大盛況でした。


千葉県流山市の陽廣院様

毎日、多くのお客様が来られて、身近な場所で楽しんでいます。

ゲンジボタル 

ゲンジボタルの見分け方は赤い前胸部斑紋がくっついているかどうかを見ます。斑紋がくっついていたらゲンジボタルです。
体長はオスが1.5cm メスが2.0cm程。餌はカワニナを食べます。
生息地域は水の流れがある比較的綺麗な水のある所です。

>>ゲンジボタル販売ページへ

ヘイケボタル 

ヘイケボタルの見分け方はゲンジボタルとは逆に赤い前胸部斑紋が離れているかどうかを見ます。斑紋が離れていたらヘイケボタルです。
体長はオス、メスとも1cmくらい程。しいて言うとメスの方が少し大きくなります。餌はタニシ、カワニナを食べます。
生息地域はたんぼ、沼など流れが少ない水に生息しています。

>>ヘイケボタル販売ページへ